イラスト図解【津波の仕組み】

イラスト図解【津波の仕組み】

今回は津波の仕組みについて分かりやすくイラストで説明したいと思います。突然岸へ訪れる大きな波。津波の原因は、海の底の変化にあります。

それでは、さっそく津波の仕組みについて見ていきましょう。

イラストで分かる津波の仕組み

201706-01-01

1、地震などの地殻変動により、ボコッと海の底の一部が隆起・沈降することで、大きな高低差が生まれます。
2、隆起した海の底が下から突き上げるように、海水を押し上げ、津波が発生します。
3、海の表面から海の底までが水のかたまりとなって、岸へやってきます。
4、岸に近づくにつれ、波の高さは高くなります。

津波が陸上に訪れる時、

速度:36km/h
オリンピック陸上選手の走る速度

高さ:9m
マンション3階建ての高さ

ということですから、津波が目の前に来たら、逃れられないのが理解できるかと思います。

津波が来る前に、いかに早い対応をするかが重要で、津波が来ることをいち早く知ることが何よりも大事なことが分かりますよね。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK