イラストで分かる水の循環図

イラストで分かる水の循環図

水は姿を変えながら、地球を循環し、地球の景観や気象を作っています。人間の体は約60%は水です。

地球上の大部分を占める海からは、太陽からのエネルギーで絶えず水が蒸発します。
蒸発した水蒸気は上空に行くと、やがて冷えて雲へと変化し、雨や雪を振らせます。

陸地に降った水は、蒸発して水蒸気になり、残りは地中に染み込んで地下水になります。
地下水は、地下に溜まるには長い期間を必要とし、場所によっては、数千年単位とも言われています。
地下水の一部は地中をゆっくり流れて、川や湖に行ったり、湧き水になって地表に登場したりします。

川の水は海へ戻っていきます。

そう考えると水は、空、地上、地下、海、川、植物、動物、人間へ、あらゆる形を変えながら、循環的な動きをしていることが分かりますね。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK