ポリカーボネート(PC)とは?特徴・長所・短所・種類など

ポリカーボネート(PC)とは?特徴・長所・短所・種類など

ポリカーボネート(PC)はプラスチックの中でも最高クラスのプラスチック素材の耐衝撃性を誇る

ポリカーボネートは、スマートフォン本体やスマホケースによく使われている素材で、透明性が高く、非常に衝撃に強いという特徴があります。

ポリカーボネート(PC)の強度
・ガラスの250倍
・アクリルの30~50倍
・ポリ塩化ビニルの10倍
・ハンマーなどで強打しても割れない
・防弾材料に使用される程の強度
・地震が起きても破損・飛散することがない

ポリカーボネートが強いのは、あくまでも衝撃に対してです。なので、アクリルカッター、金切りバサミ、サンダー(ディスクグラインダー)で力を入れれば、普通に裁断することができます。

表面が柔らかく傷つきやすく、腐食しやすい、紫外線により変色する(ただし、紫外線をカットする特長もある)など、「防ぐ」ための素材としては使えるかもしれませんが、「魅せる」ための素材として利用する際は、扱いに気を付けなければいけない素材とも言えます。

ポリカーボネート(PC)の用途

ポリカーボネートは、その耐衝撃性、透明性、さらには自己消化性の3つが優れている点から、安全や耐久性が求められるケースにおいて、あらゆる分野の素材として使われています。

自己消化性について
自己消化性とは、炎にさらされる間は燃えますが、炎から離されれば消火する性質のことを指します。JIS K6911にて規定するA法では、炎を取り去った後に試験片の燃焼が180秒以内に消え、かつ燃焼した長さが25mm以上100mm以下の場合に自己消火性を持つと定められています。

ポリカーボネートの用途は、以下になります。

スーツケース、スマートフォンボディ、iPhone、MacBook、カバー、シート、パーテーション、板、照明用レンズ、サングラス、ゴーグル、ヘルメット、ネームプレート、医療機器、工業用部品、3Dプリンター用フィラメント材料、航空機コックピットの窓、新幹線の窓、ウインカー、テールランプ、ヘルメット、スポーツ・レジャー施設、商業施設の屋根、CD・DVDのディスク、液晶テレビ部品

こう考えると、私たちの生活にかなり欠かせない素材であることが分かりますよね。

ポリカーボネート(PC)の長所

・ガラス同等の高い透明性がある
・変形しにくい
・野外でも使える耐候性がある
・高温の状況に強い
・低温の状況に強い
・寸法の安定性に優れている
・電気を通しにくい
・比較的軽量である
・紫外線をカットする(同時に紫外線により変色する短所がある)

また、ポリカーボネートは、加工性・着色性・絶縁性もあるので、総合的に多様なシーンで取り入れやすい素材となっています。

ポリカーボネート(PC)の短所

長所が際立つポリカーボネートですが、短所ももちろんあります。カッターでの加工に向いておらず、フォトディスプレイなどの装飾品も、傷に酔わないので不向きです。

接着して組み立てる箱状のケースでは、端面の磨きが困難で、ラックや棚も傷に弱いため、目立ってしまいます。テーブルマットで利用する際も、傷に弱く不向きです。お風呂場の窓やドアは変色をするおそれがあります。

表面の役割や見た目の要素が強く求められるものには向いてないと言えます。

最後に

素材と言うのは、いろんな特徴があり、「こんな長所がある素材が、こんな短所を持っているはずがない!」と思ってしまう部分もあります。

すべてのケースにハマる完璧な素材はありません。むしろ、それが素材というモノの本質です。

そう考えると、私たちが快適に利用しているモノは、素材を大切にし、製造する様々な分野のプロの方の努力によって成り立っていることに改めて気付かされます。

ぜひ、今回の記事も、参考にしてみて下さい。

<参考資料>
・「ポリカーボネート(PC)の特性と用途 耐衝撃性と透明性、加工性の高さ | ものづくり情報サイト「i‐maker news(アイメーカーニュース)」
・「強度はガラスの250倍!ポリカーボネート素材とは? | 室名札・学校教室の名札のトップメーカー 株式会社フジタ」
・「「ポリカーボネート(PC)」高い透明性・自己消火性・耐衝撃性をもつ樹脂|湯本電機株式会社」
・「ポリカーボネート板 カーボグラスポリッシュ クリア(透明) 12mm厚1000mm×2000mm 送料無料!旭硝子のポリカーボネートシート」
・「ポリカーボネート板の切断方法3通り紹介  |  取り付けやってます」
・「ポリカーボネイトの特性|ALTECH INTERNATIONA」」
・「適性表(アクリル樹脂・ポリカーボネート樹脂)|acry-ya.com」




LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK