メキシコ――あなたが知ったつもりになっている場所

メキシコ――あなたが知ったつもりになっている場所

Mariana Akemy Aoyama Palacios

メキシコ出身。23歳。2016年11月から2か月間湘南貿易のインターンに参加予定。現在は大学で国際ビジネスを専攻している。

メキシコはこんな国!

メキシコは世界でも最も美しく多様性にあふれた国の一つであり、色彩、味覚、伝統と慣習に満ちていて、無数の訪れるべき場所と、祝典、儀式、自然とたくさんの親切で勤勉な人達がいます。メキシコは地元に根差した市場、博物館(メキシコシティは世界で一番博物館が多い都市です)、天然資源、世界七不思議のうちの一つ(ユカタン半島にあるチチェン・イッツァ遺跡)を含む考古学的な地域を持つ国でもあります。まさにメキシコはいつか訪れるべき国なのです!

メキシコの歴史

1519年にスペイン人がやってくる前には、メキシコは非常に異なる社会・経済システムを持つ、多数の原住民の集団によって支配されていました。これらの集団の多くは宗教的・政治的・商業的な目的に使われた精巧な都市の中心とともに高度な文明を発展させました。マヤ族の都市であるチチェン・イッツァ、ウシュマル、パレンケ、アステカ族の首都だったテノチティトラン、タラステク族のツィンツゥンツァン、そしてモンテアルバン族のザポテクスがその例です。

アステカ族は北部に住んでおり、中心部に移住して、くちばしの上に蛇を乗せた鷲がサボテンにとまって休んだ場所に都市を建設することでその種族に伝わる予言を達成しました。これはメキシコの国家の象徴になっており、国旗と公印を飾っています。アステカ族は14世紀前半にテノチティトランの都市を起こし、そしてそれは彼らの帝国の首都となりました。東のトラスカルテカ族、西のタラスコ族、そして北のチチメカ族はアステカ族の領域の外におり、アステカ族は彼らとしばしば交戦しました。メキシコという国の名前は、アステカ族の軍神Mexitliに由来します。

ヘルナンド=コルテスによる征服から1821年まで、メキシコはスペインの植民地でした。コルテスは彼が湾岸平原に建設した町であるベラクルズから陸路で更新し、1519年に初めてメキシコ盆地に入りました。200人足らずの兵士と数頭の馬と共に、コルテスがアステカ族の敵の中から集めた巨大な原住民の軍勢の助けがあって初めて、最初のアステカ族の征服は可能でした。テノチティトランでの最初のあっけない成功の後に、スペイン人はノーチェ・トリステにある都市から追われましたが、1521年にはその年を破壊しアステカ族を征服するために戻ってきました。短期間のうちに、残りの中部・南部メキシコと中米の大部分は、メキシコシティを拠点に征服されました。
スペイン人は原住民の土地を奪い、それを彼らに再配布しました。原住民との初期の接触の間に、原住民は免疫を持たない麻疹や天然痘のようなヨーロッパの病気によって数百万人が亡くなりました。

新世界におけるほかのスペイン植民地と共に、19世紀前半にメキシコは独立を求めて戦い、それを勝ち取りました。1810年9月16日に、ドローレス=イダルゴの街において聖職者M=イダルゴ=イ=コスティリャは彼の教会のベルを鳴らし、「憎きスペイン人から祖先から盗まれた土地を取り戻す」ために、地元の原住民たちを勇気づけたのです。この日はメキシコの独立記念日として祝われています。神父イダルゴは、1811年7月に絞首刑になりました。

イダルゴの後に、J=モレロス=イ=パボンという、イダルゴと同じく教区聖職者だがより有能なリーダーが続きました。モレロスは国会を召集し、そしてそれは1812年11月6日、スペインからの独立を公式に宣言しました。

メキシコの地理は?

 メキシコ共和国は32の州からなり、その面積はおよそ78万平方マイル(200万平方㎞)にも及ぶ世界で8番目に大きい国です。この国は北西から南東に向かってカーブしており、南部のテワンテペクの地峡にかけて狭くなって、ユカタン半島へと北東に続いています。西から南にかけては、太平洋に接しています。コルテス海が、本土と世界で最も長い半島であるバジャカリフォルニアの間にあり、メキシコの東海岸はメキシコ湾によってアメリカ合衆国との国境からユカタン半島の北東の先端まで区切られています。半島の頭部はカリブ海に面しています。

メキシコの経済状況ってどうなの?

 メキシコはマクロ経済的・政治的安定性、低いインフレ率、国内市場の大きさ及び強さ、経済成長率、そして先進的な製造業、いわゆるハイテク製品を作り出す能力などのために、生産的な投資という面において世界で最も競争力のある国の一つです。

 メキシコは中米において一番、中南米において二番、そしてアメリカ全体においてもアメリカ合衆国とブラジルに次いで三番目に大きい経済規模を持っています。GIPは1兆ドルを超え、これは世界で13番目です。

 メキシコの特色は、高度な製造業です。世界へのメキシコの輸出品上位5種は、軽車両・自動車部品、アクセサリー、トラック、コンピューター、TVの部品です。また、FTAを通じて46か国以上とつながっています。

メキシコならではの伝統と慣習って?

また、メキシコは大多数のメキシコ人によって祝われ、常によく知られた幸福と党派心によって促される種類豊富な伝統と慣習を持っています。

メキシコの文化の多くは家族と包括性の概念だけでなく、宗教的価値と境界を中心に回っており、これが11月の1・2日にあたる「死の日」のように、多くの伝統が宗教に関連している理由なのです。この2日間の休日は家族や友人が死んだ家族や友人を思い出し祈りをささげるためにあり、そして彼らがofrendaと呼ばれる個人的な祭壇を作り、砂糖で作ったどくろ、マリゴールドの花、そして故人の好きだった食べ物や飲み物を使って死者へ経緯を表することを通じて人々が精神的な旅をするのを助けているのです。訪問客も、墓に死亡者の持ち物を置いていくことがあります。

12月12日に祝われるグアダルーペの聖母の饗宴は、スペイン人による統治の初期にあった原住民たちに聖母マリアが姿を見せたことを祝う、メキシコの主要な休日です。彼女は国の守護聖人なのです。どの地域や村でも、その場所独自の聖なる日のパレードや行列が身の回りで続いているかもしれないのです。

20161203-03

※写真左:「死の日」2008年に、この伝統はユネスコによって世界無形文化遺産に登録。
※写真右:12月12日、聖母グアダルーペの饗宴

メキシコは美食の国!?

 メキシコ料理は、主に原住民たるメソアメリカ人の料理とヨーロッパ人、特にスペイン人、16世紀のアステカ帝国のスペイン人による征服の後に加えられた要素の融合です。その基本的となる食材はスペイン人によってもたらされたコメに加え、トウモロコシ、豆、アボカド、トマト、チリペッパーなどの自国産の食材なのです。

メキシコの食事がどんなものかは、所得水準と社会階級に応じて、大きく異なります。平均的なメキシコ人の食事は上記の食品や、忘れてはいけないポーク・ソーセージの一種であるチョリソーに加え、トウモロコシや小麦のトルティーヤを中心にしています。エンパナーダまたはアントヒートスには、辛いものまたは甘いものを詰めることができます。多くのメキシコ人は、辛くてスパイシーな食べものが大好きなのです。

何世紀もかけて、これはオアハカ、ベラクルズ、ユカタン半島におけるもののように、その土地の状態に基づく郷土料理を生みました。メキシコの料理は、メキシコの文化、社会構造と人気のある伝統の重要な側面の一つなのです。このつながりの中で最も重要な例は、特に南部や中央部地域における、特別な機会や休日でのモグラの利用です。これやそのほかの理由のために、伝統的なメキシコ料理は、2010年にユネスコによって世界無形文化遺産に登録されました。

20161203-05

※写真下:メキシコの伝統的料理には、いろいろな種類のモグラ料理があります。

生物多様性に溢れる動物と植物

その機構の多様性と豊かな国土のおかげで、我々には熱帯湿潤のジャングル、乾林、森、茂み、大草原、海洋地域や砂漠など多くの異なる自然地域があり、そして大変異なる生態系を保持しています。

これらの自然地域において、メキシコは1,000種以上のサボテンと同じくらいのランを含む33,000種以上の草花、520種の哺乳類を含む2900種以上の脊椎動物、50種のハチドリを含む1,400種以上の鳥類を保護しているのです。メキシコは、世界で四番目に生物の多様性にあふれた国なのです。

20161203-04

※写真上:ウーパールーパー(メキシコサラマンダー)、náhuatl āxōlōtl («ā» -atl- はwater,«xōlōtl» は monster、つまり 「水の怪物」)

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK