超分かりやすい【生ごみのリサイクル循環図(イラスト)】

超分かりやすい【生ごみのリサイクル循環図(イラスト)】

人間の生活に欠かせない「食」。その食を通じて排出されるのが生ごみですよね。そこで、今回は生ごみのリサイクル循環をイラストにしてみました。家庭から排出されるごみの中で、生ごみが占める割合は30%にも及びます。生ごみについては、より質の高い処理をすることで、地球にやさしい環境を作ることができますね。

生ごみリサイクルの流れ

201702-10-01

1、消費・廃棄

201702-11-03

調理・飲食などの活動により、生ごみが廃棄されます。

2、一次処理

空気を嫌う微生物を利用し、屋内設置型(密閉容器)で一次処理を行います。

3、回収・運搬

201702-11-05

4、二次処理

空気を好む(好気性)微生物の働きで,完熟たい肥を作ります。

5-a、農業利用

201702-11-07

農業用の肥料として還元されます。

5-b、庭園利用

201702-11-08

庭園や家庭菜園の肥料として還元されます。

最後に

生ごみは家庭で消費し、家庭に還元することが可能で、一次利用者がそのまま循環的なサイクルで利用できる廃棄物と言えます。給食で出た生ごみをそのまま学校の菜園に活かし、学校で採れたものを給食のメニューの一部に取り入れることができれば、より循環的な食のシステムを作ることができます。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK