オフィス建物を緑化する効果とは?イラストにまとめました

オフィス建物を緑化する効果とは?イラストにまとめました

景観が清々しくなり、緑化することにより、スペースが庭園になり、精神的な効果も得られます。以前、ECORACYでは「ビル・建物に緑化!?緑が綺麗な商業施設・オフィス11選」という記事を公開しましたが、今回は、分かりやすく、オフィス建物を緑化する効果をイラストにまとめてみました。

オフィス緑化で得られる8つの効果

201703-06-01

効果1、緑被率アップ
効果2、緑地気温低減
効果3、室内空気浄化
効果4、騒音低減
効果5、都市空気浄化
効果6、日照調節
効果7、雨水流出緩和
効果8、建築物熱環境改善

緑が太陽を浴びる部分が増えると、オフィスが受ける熱は減ります。蒸散作用で周囲の空気が冷えます。

緑化することにより、緑地になった部分の気温が下がるだけでなく、屋上や壁面の緑化は、夏は断熱効果により室温の上昇を抑え、冬は暖かさを保ちます。これによって、空調設備の運転も軽減され、エコになります。

壁面緑化はカーテンのような日照調節にも利用できます。雨水の流出も緩和され、室内から室外、室外から室内への騒音も低減され、住環境のあらゆる部分が改善されていきます。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK