サーキュラーエコノミー

Tagged
エコは楽しみながら、削減だけでなく循環へ
時代と共に推移するファッション業界のエコ事情 ファッション業界は、製造、輸送、消費、廃棄という各過程で環境に負荷がかかり、特に近年では大量生産・大量消費の傾向であることが問題視されています。 その中でも、早くからエコに取...
再び広まる「量り売り」
ナッツやお菓子などを好きな量を量って購入する「量り売り」。最近の食料品や日用品は個別包装で売られることが多いですが、昭和半ばまではよく利用されている仕組みだったそうです。環境問題への意識が高まる今、容器包装の使用を削減で...