環境問題

Category
横浜FC PETボトルキャップ回収プロジェクト第3弾!
横浜FCと共同で行ってきた「PETボトルキャップ回収プロジェクト」ですが、今年は回収させていただいたPETボトルキャップで”ベンチ”を製作することになりました。 昨シーズンまでは、一定量のPETボトルキャップを横浜FCの...
1178 PV
エコは楽しみながら、削減だけでなく循環へ
時代と共に推移するファッション業界のエコ事情 ファッション業界は、製造、輸送、消費、廃棄という各過程で環境に負荷がかかり、特に近年では大量生産・大量消費の傾向であることが問題視されています。 その中でも、早くからエコに取...
後編:IPCC第6次報告書で求められる温暖化対策
前回の記事では、IPCC第6次報告書で地球温暖化及びその影響の拡大が進んでいるということ、その原因は人間活動であることに疑いの余地はないと明記されたことを取り上げました。このまま温暖化が進むと2030~2052年の間に平...
前編:IPCC第6次報告書について
 日本時間で8月9日の17時に、国連のIPCC(気候変動に関する政府間パネル)が「第6次評価報告書 第1作業部会報告書」を公表しました。IPCCの「第1作業部会」の報告書は、地球温暖化の自然科学的根拠をまとめたもので、第...
「炭素のダイエット?」韓国の環境への取り組み!
韓国でも環境問題の解決に取り組む動きが進んでいて、最近はテレビCMも放送されているようです。今回ご紹介するのは、「カーボンダイエット」というタイトルのCMです。聞きなれない言葉かと思いますが、「カーボンダイエット」で減ら...
東京2020:みんなの表彰台プロジェクト
 リサイクル金属で作られたメダルについてご紹介しましたが、実はそのメダルが選手に贈られる際にリサイクルで出来ているものがもう1つあります。それが表彰台です!  東京2020組織委員会は「使い捨てプラスチックを再生利用した...
東京2020:メダルは“都市鉱山”から作られた??
 東京オリンピックの開催が近づいてきました。ちなみに、中止になったことは夏季冬季合わせて5回ありました(全て2度の世界大戦が理由)が、開催が延期になったのはオリンピック史上初だそうです。 東京2020大会は「Be bet...
日本のごみ処理システムの実情                        ~サーマルリサイクル・CCUSについて(後編)~
前編では、日本がなぜ欧米諸国に比べてリサイクル率が低いのか、サーマルリサイクルとどんなメリット・デメリットがあるのかや、回収ルールの違いについてECORACYなりに考えてみましたが、今回は日本政府が技術開発を進めている「...