June 2016

Month
台風でも稼働するマグナス型風力発電機とは?
プロペラ型じゃない、それがマグナス型 マグナス型とは、円柱が自転や回転することで、風の力を活かして発電する風力発電機のことです。 マグナスはマグナス効果のことで、一定の流れで飛行し回転している物体が、風に対して働きかける...
地球温暖化に新風を吹き込んだパリ協定は何がすごいのか?
パリ協定とは 2015年にフランス・パリで開催されていたCOP21(国連気候変動枠組条約第21回締約国会議)で採択された2020年以降の温暖化対策の国際枠組みを定めたものです。 COP(気候変動枠組条約締約国会議)につい...
これからは日本の標準に?新しい住まいのカタチ「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス」って何?
ネット・ゼロ・エネルギー・ハウスとは ネット・ゼロ・エネルギー・ハウスとは端的に行ってしまえば、「省エネ」と「創エネ」を施した家のことです。 家を建てる際の省エネと創エネ ・断熱性能を向上させる ・換冷暖房効果が損なわれ...
風力発電の環境アセスメントで考えるべき10つのこと
1、環境アセスメントとは? 環境アセスメントとは、「何がデッカイことをするならば、事前に環境を評価しましょう」というものです。 大規模な開発事業を行う際に、いきなり開発したら、どうですか? 開発した後にいろいろ問題が起こ...
風力発電機を購入する際に気を付けるべき6つのこと
風力発電機と言えば、現在は小型タイプのものもたくさん登場し、これからは個人の方でもますます手軽に設置・運用が可能になっていきます。 そこで、今回は風力発電機を購入する際に、気を付けるべき点をまとめてみました。 1、PL保...
親御さんおススメ!子供と行くなら「科学館」。勉強にも観光にもなる楽しい7スポット
科学館は勉強の要素もありながら、楽しみを得ることができ、子供の知的好奇心を養うことができるとっても素敵な施設ですよね。 そこで、今回は子供と行くときにおすすめな科学館を7つまとめてみました。 1、科学技術館 画像は科学技...
風力発電の建設費と維持費のいろいろ
1kWに掛かる費用は約22万円 2030年時点での建設費用は22.0万円/kWとなっており、 ・タービン・電気設備等が15.1万円 ・基礎・系統連系・土地等が6.9万円 が費用の内訳です。さらに年間維持費が0.6万円/K...
49882 PV
【事業者向け】きちんと理解しよう産業廃棄物の知識。一歩間違えば、知らないうちに罰則も
産業廃棄物ってそもそも何? 産業廃棄物とは、事業活動に伴って生じた廃棄物のことです。 事業活動とは、企業・公共・団体が生産や営利を目的として経営する仕事のことです。 つまり、事業活動は製造業や建設業等に限定されるものでは...
風力発電事業、導入の際に受けられる補助金・融資のまとめ
風力発電に関する事業の取り組み、風力発電の導入などを行うメリットの一つが、助成制度、優遇制度が豊富だということです。そこで、今回は、風力発電を導入する際に受けられる補助金、融資をまとめてみました。 風力発電に関する事業を...